本文へスキップ

向原スポーツ少年団ミニバスケットボールクラブの公式ホームページへようこそ!
千葉県柏市で活動しています。小学生の男女1年生〜6年生までたくさんの子どもたちがバスケットボールを練習しています



向原スポーツ少年団 30周年

イベントでの様子はこちらから

★★★お祝いのメッセージが続々と届いています!★★★

おかげさまで『向原スポーツ少年団』は、30周年を迎えることが出来ました。たくさんの元気な子供達、たくさんの元気な子供達を支えた保護者の方々、熱い思いで指導したコーチ陣、そんな皆さんのお陰で向原スポーツ少年団は、歩みを止めることなく30年間続けてくることが出来ました。本当にありがとうございます。

『向原スポーツ少年団』は、1985年にJR向原社宅に住む子供たちに、元気に楽しめる場を提供する目的で発足された、と伺っております。以来30年、近隣地域の子供たちも加わり、土曜日・日曜日・祝日に活動を重ねて参りました。昨今は、『柏市長杯(春/秋)』をはじめ『柏市招待試合』、『スポーツ少年団大会』『ミニバスケットボール連盟大会』『近隣地域からの招待試合』など、男女ともに多くの大会に参加し、素晴らしい結果も残しております。

しかし、昨今の少子高齢化の時代にあって、今まで同様の活動を維持していくのは、とても厳しいのも現実です。向原に加入希望の子供がいる限りは、その活動を是非維持していきたいと思っております。そのためには、年々進むコーチ陣の高齢化の問題を解決しなければなりません。私自身も向原での活動が早15年になり、いつの間にか還暦の尻尾に手が届きそうな年齢になってしまいました。今後、向原の活気を維持していくためには、若い保護者の方々の協力が不可欠です。若い方のエネルギーを向原に注入してください。私たちと共に活動し、向原を一緒に楽しみましょう。

それと私たちコーチ陣の夢でもありますが、向原の卒業生から指導者が出てきて欲しいと思っております。私たちがそうだった様に、自分の子供を連れて親子一緒に参加してください。その日を楽しみに待っています!

 さて、私事で恐縮ですが、昨年秋に娘が23歳で結婚しました。娘は小学校2年生から6年生まで、5年間を向原で活動しました。その縁がきっかけで、私は向原のコーチを始めたわけですが。その娘の披露宴に、なんと向原時代の友人(先輩)が4人出席し、とても楽しいスピーチも披露してくれました。これは向原でとても良い出会いがあった証だと思います。本当に感謝です。

 向原の活動を通してたくさんの友達ができ(子供も保護者もコーチ陣も)、向原の活動を通して家族の絆も深まる。そんなことを目標にしながら、子供達と共にみんなで一緒に頑張っていきましょう。向原万歳!

 平成276月吉日  向原スポーツ少年団

四代目団長 河野富弘





thanks.htmlへのリンク